グローバル公民育成を投資する先駆者グエンチャイ大学・世界に手を差し伸べる

4.0期間の労働市場と労働能率の困難と課題に直面して、グエンチャイ大学はグローバル公民を訓練する先駆的な戦略を適用し、応用教育モデルを引き続き改善し、多くの国内外の企業と協力して講義を開催し、有料インターンシップを実施する。 特に、知識・スキル・言語能力を身につける高品質の人材を多国籍企業に提供している。

労働市場の現状と課題

ベトナムの若い世代はますます活発になり、創造的であり、世界に統合されていますが、多国籍企業で働くため、多くの若者が邪魔している障壁は外国語、ソフトスキル、実践的な知識だ。ほとんどのベトナム人の学生は約8年から12年間で(小学校から大学まで)外国語を勉強し、また大学4年間で、本や理論から膨大な知識を養いる。ただし、卒業後の失業率・専門でない職業で働く率が高く、企業の要求を満たせないから。学士号を取得した従業員は、英語、韓国語、日本語などの外国語でコミュニケーションをとることがでないため、高い給与で雇用機会が制限されている。

社会の現状と課題に直面しているグエンチャイ大学は、世界に手を差し伸べることを望み、グローバル公民育成を投資する先駆者になり、世界を統合する準備ができて、新しい時代の4.0 革命にしっかりと統合した。 グエンチャイ大学はステップバイステップでトレーニングの強さを確認し、日本や韓国を含む国内外の企業に高品質の人材を供給する上で名門パートナーになること。

グエンチャイ大学の取締役会長兼学長グエン・ティエン・ルアン博士は次のように述べていた。「4.0時代において、Nguyen Trai大学にとって不可欠な前提条件は、創造的思考を革新すること・現地留学教育の輸出モデルに向けて実施すること・党と政府の創造的思考を革新する方針を遵守することの3つの目標を正常に実装しなければなりません。もし、実装できなかったら、本校の唯一の生き道を止められることと変わりません。」

段階的に位置を確認

グローバル公民育成を投資する先駆者になるルートは、多くの困難と課題に直面している。 大学を設立したばかりのとき、経済学、会計学、経営管理、銀行金融の4つの専攻を開始した。 今まで、大学は建築学科、グラフィックデザイン、インテリアデザイン、広報、土木工学、環境工学、旅行管理経営学、国際学、日本語学科、信用通信、大学院の経済管理、より多くの学部課程を修了している。

最初の1年目の20人の学生から、現在まで、大学は2,500人以上の卒業生を職業訓練しており、その中に多くの学生が成功者になった。1年目・2年目の卒業生の何人は大学に残し、教師になり、教職員と一緒に大学を貢献する。

4.0期間の労働市場と労働能率の困難と課題に直面して、グエンチャイ大学はグローバル公民を訓練する先駆的な戦略を適用し、応用教育モデルを引き続き改善し、多くの国内外の企業と協力して講義を開催し、有料インターンシップを実施する。 特に、知識・スキル・言語能力を身につける高品質の人材を多国籍企業に提供している。

無限の努力と成果

応用教育モデルで成功した先駆者

グローバル市民のトレーニングに投資するという先駆的な戦略により、グエンチャイ大学は応用教育モデル(POHE)で教育を実施している。 特に、学生は理論の30%と実践の70%を教えられる。 企業は、教育プログラム作成を含むすべての教育活動で中心的な役割を果たす。 大学は、企業の仕組みに従ってトレーニングモデルを開発する。 企業も教育活動を参加する。これらの活動はカリキュラムの70%を占め、それにより学習の条件を作り、仕事の実践に近い知識とスキルを養いる。

企業協力により、海外で有料インターンシッププログラムが促進

グエンチャイ大学では、2年目から、学生は日本、シンガポールの有料インターンシッププログラムに参加する機会がある。プログラムを完了すると、学生は国際インターンシップ証明書を授与される。 また、大学を卒業した後、魅力的な給料で働いていたインターンの国に戻れる。

現在、大学はいくつかのパートナーと有料インターンシッププログラムの協定を締結した。例えば、日本の有限会社奥州秋保温泉蘭亭、ユニバーサルクルーズシップマネジメントグループの国際クラスのモダンヨット(これは、エーゲ海の楽園(シンガポール)、アミューズメントワールドクルーズ(マレーシア、シンガポール)、レジャーワールドクルーズ(フーケータイ)を含むシンガポールの主要なクルーズグループの1つであり、レストラン、ホテル、バーのシステムです。 、コーヒー、プール、カジノ…)

特に、2017年以降、グエントレイ大学は、在ベトナム5000以上の韓国企業を所有するコーチャム協会(韓国)のメンバーになるベトナムで唯一の大学だ。 量と質の面で人材に対する需要が高まっているため、ベトナム韓国企業協会のコーチャム協会は大学との協力を通じて積極的に人材を探している。

応用大学の機能を持っている大学は、韓国企業に質の高い人材を育成し提供する場所となる。 これにより、ベトナムでのトレーニングと労働力の輸出のモデルが開かれる。

評判の高い教育機関・大学、との連携教育

さらに、グエンチャイ大学の学生には、優れた学習条件と、評判の高い教育機関・大学およびパートナー企業からの機会と奨学金が提供される。2 + 2プログラム(ベトナムで2年間、韓国で2年間)により、2つの大学で学士号を取得した。

優秀な学生に日本の東亜大学から1億 2000万ドン相当の奨学金を授与した。

また、KOICA及びKookmin銀行並びにVisangグループは韓国語・韓国文化を勉強する大学生たちに最高の勉強の環境を提供するためにスマートクラスを後援してくた。

アクティブで創造的な学生、100%で高収入の仕事をしている

2018年度に、本大学の卒業した学生を就職できる率は100%で、卒業生の38%が優秀な成績を達成し、多くの学生がやタバコの全国のタレントコンテストに高い賞を受賞していたことを誇りに思っています。医療省のたばこの害の防止するための応援アートというコンテストで3位、K-POP Starコンテストで3位などです。学生たちは積極的に各ボランティア活動に参加します。

2018年度に、NguyenTrai大学は20億ドン相当の奨学金を授与しました。 2019-2020学年度に、本大学のK19の学生に対して30億ドン超の奨学金を授与し続けています。

2019年~2020年度にNguyenTrai教育システムの学生・大学生の規模は5,500人でございます。

企業の現実に合わせて教育の質を向上させ、英語と日本語、または韓国語、ドイツ語の2つの外国語での標準出力の役割を認識しているグエンチャイ大学の学生は、国際的な統合の準備ができた、地球市民になるための最も有利な条件を作り出している。

日系企業と韓国企業に高品質の人材を提供するナンバーワンのパートナーで、グローバル公民育成を投資する先駆者グエンチャイ大学。 夢に「はい」と言うグエンチャイ大学、翼が情熱を広げ、世界に手を差し伸べる場所。