ハンサムな韓国人社長は創造起業研究所の顧問に招待され

グエン・ティエン・ルアン博士は、RADUラパニー・エデュケーション株式会社の代表取締役兼経営最高責任ラ・イェ・ソン様に、グエン・チャイ大学の創造起業研究所の顧問になるよう招待状を送った。

2019年11月20日、グエン・チャイ大学は、コチャが主催した「Korea Edutech Roadshow Hanoi」イベントに参加する韓国企業20社の代表団を歓迎した。その後、学長グエン・ティエン・ルアン博士は、韓国のRADUラパニー・エデュケーション株式会社の代表取締役兼経営最高責任者ラ・イェ・ソン様に、グエン・チャイ大学の創造起業研究所の顧問になるよう招待状を送った。

ラ・イェ・ソン様をこの創造起業研究所の顧問に招待したルアン学長は、若さ、熱意、経験で、グエン・チャイ大学の学生だけでなくベトナムの若い世代に創造的な夢を鼓舞したいと願っていた。

ラ・イェ・ソン様はルアン学長の招待状を答えて、グエン・チャイ大学の先駆的な地球市民教育、日本と韓国の企業に高度な能力を持つ人材を提供する教育プログラムを調べた後、最近い日にこの仕事を引き継ぐために時間と仕事を手配することを試みると約束した。